Masaki's Thinking Memo

しがない兼業プログラマの思いつきとTips
<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< PacketiXVPN (旧 SoftEther ) から OpenVPN へ移行 | main | マウスドラッグで選択している領域を囲う矩形(四角枠)の表示 >>

メンタル・タフネス -勝ち抜く「精神力」を手に入れる

「どうしたら意志が強くなりますか?」(前編)

上記の記事の中で、
「「どうしたら筋肉を増強できますか?」なら比較的かんたんに答えられますが」
との記述がある。


メンタル・タフネス―勝ち抜く「精神力」を手に入れる(ISBN4-584-39177-7)」は、
「精神力」を筋肉と同じように鍛える仕方を示す本だ。
回復の間もなく筋肉に無理な負荷を与え続けると筋肉は壊れてしまう。
逆に、ギブスをはめて筋肉に全く負荷を与えないとやせ細ってしまう。
タフな体、筋肉を作るためには適度のストレス(トレーニング)と十分な回復の
繰り返しが必要であることは良く知られている。

トップアスリートのメンタルトレーニングを職業とする著者は、筋肉と同様に
精神力・意志の強さもストレスと十分の回復の繰り返しにより強められる、と説く。

例えばテニスプレイヤーは短いインターバルの間に消極的な思いを振り払い、
ストレスをしのぎ、集中力を高めて次のセットへ向けてコンディションを整える。
同じように、私たちは日々戦うためにどのように休息し、回復し、思いを整えることが出来るのか、
より大きなストレスに耐えうるタフな精神をどのように培えるのか、
具体例や、簡単な化学的説明も添えて具体的に示される。

ありがちな呼吸法とか自己暗示を主とした方法などではない。

読んでいて日々のストレスに臨む活力が沸いてくるとともに、
良い休息をとってコンディションを整える重要性と
ポジティブな思いを持つことの大切さを考えさせられた。

現在のストレスをしのぐ為に、あるいは将来更なる高みを望む為に
「精神力」を求める方は一読をお勧めする。

続編として「ビジネスマンのためのメンタル・タフネス」がある。

2006/12/26追記:
成功と幸せのための4つのエネルギー管理術―メンタル・タフネス」も発見。
このエントリーをはてなブックマークに追加
思考・発想 | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rejoice.jugem.jp/trackback/80
この記事に対するトラックバック
最近『メンタル・タフネス』という本を読み始めました。「どうしたら意志が強くなりますか?」(前編)に対して、以下のようなトラックバックをいただいたのがきっかけです。上記の記事の中で、「「どうしたら筋肉を増強できますか?」なら比較的かんたんに答えられます
実践を通して初めて見えてくるもの | シゴタノ!-ohashi's BLOG-シゴタノ! | 2006/05/29 11:42 AM