Masaki's Thinking Memo

しがない兼業プログラマの思いつきとTips
<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< オークションでLIFEPROOFの偽物を落札しない為に | main | 室内外気温計が面白い >>

iMacとSSDとThunderboltアダプタ

友人のiMacのセットアップをしていたらそのiMacが倒れて画面のハジッコが欠けてしまった為、新品を買って渡して破損したものを引き取ることにした。
 
予期せずにNEW iMac。(w 半年前のことだ。
 
13inのMacBookProに比べて画面が広くなって嬉しかったものの、SSDに換装していたMBPからHDDへ戻ったストレスは半端ではなく3ヶ月我慢してSSDを購入。
換装が面倒なので、Thunderbolt接続のアダプタを用いることにした。
SSDはCSSD-S6T512NHG5Q
アダプタはAmazonでSeagate Backup Plus Portable Thunderbolt Adapter (STAE128) 
ケーブルは0.5mで2800円(!)の住友電工 Thunderboltケーブル (0.5m, 黒) 
OSX10.8をインストールして環境を移行した。 ずいぶん快適になった。
さて、盛夏を過ぎ残暑の折、SSDとアダプタが熱暴走するようになった。温度は50℃程度。 
 
そんなんで暴走しアクセスできなくなるのか、ファンでもつけようかと考えたが、ふと思いついてセットを裏返してiMacの足にのせてみた。
   
するとSSDの温度が常時40℃を切るようになった。
 念のため、目の粗いナイロンたわしをのせて、回転調整できるファンも乗せることにした。 
だいたい36℃前後。これで一安心...?!
次はHDDケースやカードリーダーをUSB3.0対応版に置き換えていくことをもくろんでいる。
   
このエントリーをはてなブックマークに追加
思いつき | permalink | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rejoice.jugem.jp/trackback/310
この記事に対するトラックバック