Masaki's Thinking Memo

しがない兼業プログラマの思いつきとTips
<< June 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< MiniDisplayportからの変換 | main | Bluetooth ヘッドセット JawboneかPlantornicsか >>

アフィリエイトリンク色々比較

まぁ比較サイトなんて星の数ほどあるのだけど、
個人的まとめ。ちょっとやってみたくなったら参考にしてみてくだしあ。

●アマゾン
代表格はAmazon.co.jp。クリックした先で移動して別のものを購入しても
収益があるので、たまに記事と全然関係ないえらいものを購入されてビックリすることがある。
(数百円のペン関連の記事を書いたらゲーム買ってくれてた程度)
きっとゲーム関連は引きが強いのだろう。アングラはノーコメント。
書評に対するお礼で購入する動きもある。そんな文章が書けるようになりたいものだ。

リンクを作るのはAmazletツールが便利。Amazonアソシエイトに登録後以下のリンクから作成。マージン抜いているわけでもないこんなツールを提供するなんて欲がない方だ。


Firefoxの検索窓なんかも他のアフィリエイトが効いていなければMozillaのアフィリエイトIDを適用するというのが一時期話題になった気がする。個人的にはOK。
それからちょっと話題になっている?いた?のが、iGoogleのガジェットで「Amazon売り上げランキング」のようなものの書名のリンクにアフィリエイトが仕組んであるもの。アフィリエイトが嫌いな人が騒いだらしい痕跡がガジェットの評価に残っている。

●Google
も一つ、Googleアドセンス。ページビューが増えてくるとたまーにリンクを踏んでくれる。
記事かリンクか分からないようなずっこい広告の表示の仕方をするサイトがあるが良心の問題。
以前は自分のサイトにそぐわないしょうもない広告表示が多かったが、
最近はデリケートな部分の設定も細かくできるようになり、精度も上がっている様子。
Jugemなら有料プラン[JUGEM PLUS]にしておくと自分のGoogleアドセンス広告を貼れるので、表示される広告の選別が出来るだけでなく、たまに自分で表示した広告をクリックしてくれるので楽しい。


本気でブログをやるならJUGEM PLUS


続いてアフィリエイトサイト。有名な通販サイトもこうしたアフィリエイトサイトを
通してアフィリエイトの仕組みを用意していたりするようだ。

●A8.net

━━━━━━━━ 「A8.net」ならメリット盛りだくさん!!━━━━━━━

 ◎3000社を超える広告主の中から、好きな広告素材が選べる!
 ◎一流企業の広告を、あなたのサイトやメールマガジンに掲載できる
 ◎月々数十万円の高額報酬を得ている会員が続々誕生!!
 ◎成果報酬型だからアクセス数の少ないサイトでも問題なし!!
 ◎もちろん会員登録は無料。その後も費用は一切かかりません
 ◎すでに85万サイト以上のホームページ・ブログ・メルマガが参加
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
と、安易に広告を貼り付け(笑) (バナーもあるんだけどカネカネって感じで。。。)
ここのサイトだけで十分そろうという話しだが、「セルフバック」という、自分で利用しても収益があるという仕組みの活用をかなりプッシュしているので、利益が出るんだかお金を使わされるんだかちょっと不安になる(笑。でもとにかく広告数が多いので、得意な分野の好きな店の広告をチョイスして表示出来そうでよい。
クリックされるだけで収益のある広告もある。


●LinkShare(リンクシェア)

リンクシェア アフィリエイト紹介プログラム
↑クリックできます

サイトは地味な配色で、アフィリエイトのURLもあまり知られていないのでYahoo!知恵袋にだましサイトではないかと質問が挙がっていたりするが(汗)、
こちらは、国内の大手通販が多く参加していて、日々の生活で購入した品物を紹介したついでにリンクを張りやすい。
なんと言ってもここは、iTunesストア(アプリ販売含む)のアフィリエイトがある。iPhoneアプリの紹介系サイトは大体ここのリンクが張ってある。お勧め。


●ValueCommerce(バリューコマース)
老舗らしい。管理用サイトの構成も落ち着いていて良い。何となく安心感がある。


↑クリックできます

ちなみにアップルストアのアフィリエイトはこちら(バリューコマース)のサービス。 


 その他
激安情報のblogを見ていると、会員制ブランド安売りサイトの、「友達が入会して買い物してくれたらキャッシュバック」という仕組みを活用して、商品を紹介して買い物をして貰ってキャッシュバックを受け取るというなるほど、という記事も多い。
なるほどなというか、よく考えるなというか。

でも安売りの広告で店もものが売れて、買う人も安く買えて、アフィリエイターも儲かるんだったらそれもいいんじゃないのと思う今日この頃。

てことでよかったら上記活用してくだしあ。

このエントリーをはてなブックマークに追加
感想 | permalink | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark |

この記事に対するコメント

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://rejoice.jugem.jp/trackback/266
この記事に対するトラックバック
管理者の承認待ちトラックバックです。
- | - | 2011/07/06 11:30 PM