VB.NETの配列

  • 2005.06.28 Tuesday
  • 12:26
「Visual Basic 6.0 ユーザーのための Visual Basic .NET 移行ガイド 配列のインデックス」より引用

-- ここから --

Visual Basic 6.0 からの変更点として、Visual Basic .NET では、他の言語との相互運用性を重視しインデックスの下限は 「0」 となりましたが、上限は VC++ .NET や C# .NET とは異なります。

各言語での配列宣言の例は次の通りです。

[C# .NET の場合]

int [] ar = new int[5]; // 要素数 5 (インデックスは 0〜4)

[VC++ .NET の場合]

System::Int32 ar[] = _gc new System::Int32[5]; // 要素数 5 (インデックスは 0〜4)

[Visual Basic .NET の場合]

Dim ar(5) As Integer ' 要素数 6 (インデックスは 0〜5)
びっくり
-- ここまで --

この宣言で要素数が6なんですね〜。VB.NET。気をつけないと。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Google サイド広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM