BTS & Subversion を Windowsで

  • 2005.12.07 Wednesday
  • 19:40
今の現場は仕様変更や追加対応、仕向地用枝分かれが多いので、以前バージョン管理システムとバグ追跡システムを使用したいという希望はメンバーやリーダーからも出ていた。
CVS+Bugzillaで構成しても良かったが、Subversionを使いたかったので、社内ネットワークとは別のネットワークでDebianを使ったサーバを立ち上げ、SubversionとBugzillaをインストールしてそれぞれの機能を試していた。そしてSubversionとBugzillaの連携ができるまで放置していた。

しかし、その後社内で引越しがあって独立ネットワークが分断(笑)。しばらく放置していたが、やはりそろそろ整備しておきたいと思う。

そもそもLinuxを社内ネットワークにつなげてはいけないという規則があるので、今回は社内のどこぞのWindowsサーバにWindowsで動作するSubversionとBTSを入れたいと思った。

調べてみたところ、SubversionにはWindows用のバイナリがあった。また、どうやらTracというBTSが使いやすいらしい。これは、最近勉強に使い始めたMeadowのサイトでも用いられている。

とりあえず自分のマシンにインストールして試した後、提案してみよう。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Google サイド広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM