WindowsXP on Ubuntu

  • 2009.01.07 Wednesday
  • 12:39
VMware Playerを導入し、もともとThinkPad40に載っていたWindowsXPをゲストOSとした。
ライセンス認証は電話で行った。
Windowsが付属していたPC上でなら仮想マシンとして動作させてもライセンス上
問題ないそうだ。

インストールがうまくいかず何度か早朝や深夜に上記と同じ内容の電話をしたが、
何度も電話していることについて問い詰められもせず手際よく応対してくれた。

無事SP3までアップデートも出来、Windows2000ライクなUIでは
そこそこ快適に稼動している。

Windowsパーティションを縮小して、Ubuntuパーティションを拡張、順番入れ替えした

  • 2009.01.07 Wednesday
  • 12:14
ThinkPad G41でVistaを使用しているのがあまりにも苦痛だったので、
パーティションを圧縮して、Ubuntuを入れて使っている。

最近Ubuntuのパーティションの容量が足りなくなってきたので、
さらにWindowsパーティションの容量を圧縮するのと、
それからUbuntuとパーティションの順番を入れ替えて
ブートローダもVistaのものからUbuntuのものに変更することにした。

昔購入したPartitionMagicはVistaに対応していないので、
以下をVistaにインストールしてパーティションのサイズを変更、移動した。

EASEUS Partition Manager 3.0(Free版使用)
http://www.partition-tool.com/

Linux用のパーティションコピーなどはKnoppixのgpartedを使用した。
またKnoppixにてgrubのコマンドラインから起動メニューをインストール。
Gnomeでは動作が重いので、Gnomeである程度環境を整えてから、
Xfaceを使用。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Google サイド広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM