24時間の達人-「多忙克服のワザ」一挙公開 を読んだ

  • 2006.06.02 Friday
  • 10:47
先日発売されたプレジデント6/12号の特集は時間活用だ。
特集の内容は、
・経営者達の時間活用の仕方をインタビュー
・記者の短眠体験談
・時間活用ノウハウ集

だった。
続きを読む >>

最近購入した書籍、雑誌類

  • 2006.02.03 Friday
  • 19:22
もちろん定期購読のITProとか日経ビジネスとかオレンジページは外して。。。

とりあえず会社に置いている分をリストアップ:

・ソフトウェア・テスト vol.2
→特集と、JaSSTで貰った直交表下敷きとで直交表テストを習得予定

・ソフトウェア開発の持つべき文化
・独習アセンブラ
・開発の現場 vol.003
→ドキュメンテーション大全
・組み込みソフトウェア開発のための構造化モデリング
・問題解決プロフェッショナル 思考と技術
・Think! 2006春
・UMLモデリングのエッセンス第3版

雑誌もろもろ

  • 2006.01.17 Tuesday
  • 12:03
Think!(東洋経済新報社)の2005年春号が欲しかったので、Amazonでオーダーした。
すると届いたのは、表紙に擦り傷やら汚れついているものだった。
(バックナンバーだからある程度はしょうがないことは知っている。
それにしても最近は客の顔が思い浮かばないのか、ちょっと傷んだものを
平気で送ってくる。詫びメールも無感情にテンプレメールだ。)

そこで交換を希望したのだが、送ってこられたものも再び同様。

「ここでやめたら負けだ」と、向こうが流れ作業でやっているという
気楽さもあり、もう一度交換希望したがやはり駄目だった。

しょうがないのでAmazonにはすべて返品して、最後の手段で
東洋経済新報社のWebから申し込んでみた。

出版社への直接オーダーなのでちょっと期待して待っていたのだが、
委託先らしいクロネコヤマトのブックサービスから
Amazon以上に擦り傷やらかき傷やらついたのが届いて撃沈。

結論。雑誌類は早めに買うか、店頭で買わないと駄目だと思った。
もう少し心ある対応をしてくれる本屋さんないのかな。

心無いつながりで書けば、
3月ぐらいでソフトバンクのC Magazineが休刊する予定になっているそうな。
また、日経ITプロフェッショナルと日経システム構築が合わさった内容の
雑誌が新創刊されるようで、当然前の二誌は休刊。
まぁ両方読みたかったのでこちらは嬉しいかも。両誌とも薄かったし。

そういえば最近日経ビジネスが薄いのも少し気になる。

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>

Google サイド広告

selected entries

categories

archives

recent comment

recent trackback

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM